前へ
次へ

ヘルシーなハンバーグの調理法

肉汁がじゅわっとあふれ出すハンバーグは大好物という人も多いのですが、挽き肉や油、ソースを使っていることからカロリーはやや高めです。
そこで、カロリーを抑えてダイエット中でも安心してハンバーグが楽しめる調理法を紹介していきます。
ハンバーグのカロリーを抑える手軽な調理法では、カロリーが高い合いびき肉の一部を鶏むね肉のひき肉に換えるという手段があります。
合いびき肉は牛と豚を使っていて脂が多いですが、鶏むね肉は脂が少なく低カロリーなので、鶏むね肉の割合が増えるほどヘルシーです。
ただ、合いびき肉が減るほどジューシーさはなくなり、パサパサになりやすいので、半々くらいにするとちょうどよいかと思います。
次に、合いびき肉を減らして、水切りした豆腐を加える方法があります。
この方法もカロリーと脂がカットでき、かつお肉を減らしたこともあまり気になりません。
おいしくてヘルシーで経済的なのでぜひおすすめです。
豆腐の代わりにおからを使うと、食物繊維がたくさんとれて便秘予防になります。
ちょっとしたひと手間がポイントです。

Page Top