前へ
次へ

調理法を工夫して様々な種類の餃子を楽しもう

さまざまなメニューの中で、大人にも子どもにも人気の高いメニューが餃子ではないでしょうか。
餃子というと焼くのが一般的ですが、他にも揚げたりスープに入れたりと、さまざまな調理法で美味しく味わうことができます。
餃子は手作りをすると量をたくさん作れるので、大人数でワイワイと食卓を囲むこともできますし、冷凍保存しておけば食べたいときにいつでも調理することができます。
毎日忙しいときも作りおきしておけば夕食の準備に慌てることもありません。
また、餃子は、皮に包む具材を変えると違った味わいを楽しめるという魅力があります。
餃子の定番の具材は、ひき肉やニラ、キャベツ、ネギなどですが、たとえばこの具材をツナとキャベツにすれば、カロリーを抑えてあっさり食べることができます。
また、チーズを加えたり、具材を混ぜるときにカレー粉を入れると、いつもと違う味の餃子を味わえます。
もちろん、他にも自分の好きな具材を入れることもできますので、さまざまなバリエーションを楽しめます。
調理法は一般的な餃子の作り方と変わらないので、いろいろチャレンジしてみると良いでしょう。

Page Top